BOAT RACE 徳山
本日開催
12/03
場外発売 下関 GⅠ 芦屋 GⅢ 浜名湖 GⅢ 福岡 GⅢ
多摩川 一般 一般 住之江 一般 丸亀 一般
NEWS

令和5年度SG第33回グランドチャンピオン開催決定!!   

ボートレース徳山 オフィシャルサイト トップページ

開催まで

4

一般 スポーツニッポン杯争奪戦
12789101112

4256/A1 渡辺浩司 (福岡)

4413/A1 水摩敦 (福岡)

次節の総展望

渡辺・水摩ら福岡勢が強力布陣でリードする!

ボートレース徳山では12月7日から「スポーツニッポン杯争奪戦」が開催される。A1勢からは大賀広幸(山口)、白水勝也(福岡)、平田忠則(福岡)、小林一樹(山口)、竹田辰也(山口)、渡辺浩司(福岡)、水摩敦(福岡)が参戦。さらに来期A1級昇格を決めた岩崎正哉(福岡)と眞田英二(徳島)も登場する。
V争いをリードするのはA1級4人を擁する福岡支部勢か。渡辺浩司は前期勝率6.83をマークし、これは今節出場メンバーのなかでトップの数字。9月の福岡戦で今年初Vを飾ると、10月の唐津G3企業杯でも峰竜太らを破って優勝するなど近況急激にリズムを上げている。徳山も通算4優出1Vと水面相性良好。V候補の筆頭格といって間違いないだろう。
水摩敦は昨年12月の徳山戦「BTSオラレ田布施開設5周年記念」でオール3連対V。約1年ぶり2回目の徳山Vを目指して登場する。今年は徳山を3回走っていずれも準優敗退に終わっているだけに、まずは優出切符をつかみたいところだ。
平田忠則は徳山2Vの実績があり、白水勝也も徳山15優出1Vと当地好相性。着実に勝ち上がってV争いを賑わす存在になってくる可能性大だろう。
福岡勢は他にも前期勝率6.27で3期ぶりのA1級復帰を決めた岩崎正哉や、7月の大村戦でデビュー初Vを飾った岡村将也、8期ぶりのA2級昇格を決めている森晋太郎、7月の芦屋MB大賞でG2初優出を果たした原田才一郎らがいる。優勝戦ピットを独占してもおかしくない強力な布陣で徳山に乗り込んでくる。
負けていらないのは地元の山口支部勢。大賀広幸、小林一樹、竹田辰也のA1級3人を軸に遠征勢を迎え撃つ。ただ大賀は前期勝率5.99で2期ぶりにA1級から陥落。小林一樹も前期勝率5.96でA1級の座を失い、10月に2節連続Fを喫するなどいま苦しい状況にある。竹田も前期勝率6.07で勝負駆けに失敗し、8期ぶりのA2級降格となるまさかの結果となった。3人とも今期は巻き返しを狙う立場。この徳山戦で復調のきっかけを作りたい。


(データはすべて11月13日現在。カッコ内は所属支部)

続きを読む

地域振興クーポン
  • makuru
    電投キャンペーン
  • オフィシャルウェブ
  • テレボート会員募集
  • スマートフォンアプリ
  • ニッカン・コム杯
  • BOATCAST映像サービス
  • キャッシュレスカードスタートアップガイド
  • あそらぼ
  • パズコレチャレンジ瀬戸内6x6キャンペーン

開催日程

  • SG
  • GⅠ
  • GⅡ
  • GⅢ
  • 一般戦
  • モーニング
  • デイ
  • 女子戦
  • マルチコピー
  • 選手応援用横断幕について
  • メールマガジン
  • ボートレースチケットショップ ボートピア呉
  • ボートレースをよりお楽しみいただくために。