BOAT RACE 徳山
あと3日!!
12.14
場外発売 からつ GⅢ 尼崎 GⅢ 平和島 一般 多摩川 一般
一般 児島 一般 宮島 一般 桐生 一般 丸亀 一般
下関 一般
NEWS

PGI第8回クイーンズクライマックス特設サイトを公開いたしました。   第1レースのスタート展示予定時刻は8:35です。   次節注目選手 3499市川哲也(広島)、3822平尾崇典(岡山)   

ボートレース徳山 オフィシャルサイト トップページ

開催まで

3

一般 創刊70周年記念日刊スポーツ杯争奪戦
12171819202122

4108/A1 吉村正明 (山口)

3822/A1 平尾崇典 (岡山)

次節の総展望

A1級11人参戦でGPにも負けない熱戦を!

ボートレース徳山では12月17日から「創刊70周年記念 日刊スポーツ杯争奪戦」が開催される。SGグランプリと同日程で行われる6日間シリーズに、市川哲也(広島)、牧宏次(東京)、平尾崇典(岡山)、森永淳(佐賀)、吉村正明(山口)、谷津幸宏(埼玉)、藤岡俊介(兵庫)、古賀繁輝(佐賀)、若林将(東京)、乙藤智史(福岡)、中山雄太(愛知)とA1勢が11人も参戦予定。冬の徳山水面で熾烈なバトルを繰り広げる。
V争いを引っ張りたいのは地元のエースを担う吉村正明。20年前期適用勝率は6.94で今節出場メンバーのなかでは断トツの数字だ。今年は優勝が7月の三国一般戦の一回だけと思うように勝ち切れなかっただけに、ここで結果を残して20年シーズンへ弾みをつけたいところだ。徳山では通算10回のV歴。16年6月以来となる約3年半ぶりの当地Vを目指す。
対抗一番手は平尾崇典か。昨年のこの時期にはグランプリシリーズでSG制覇を成し遂げた平尾だが、今年は一転して厳しいシーズンに。F2を喫したのが響いて20年前期級別審査期間は45走しかできず、1月からB2級に降格することになってしまった。とはいえもちろん実力は折り紙付き。徳山でも10年のMB大賞、13年の中国地区選で優勝して2つのG1タイトルを持つだけに目が離せない。快速モードに仕上げてV争いを沸かせることだろう。
古賀繁輝も楽しみだ。徳山は4回のV歴がある好相性水面。09年~13年にかけて当地4節連続Vを記録している。今年6月の「山口新聞社杯争奪戦」でも谷村一哉や稲田浩二らとV争いを演じて優出2着に入ったのが記憶に新しいところ。徳山水面を軽快に駆け回る姿がまた見られそうだ。
その他にも01年の中国地区選で徳山G1制覇の実績がある市川哲也をはじめ、10月の平和島周年でG1初優出をマークした谷津幸宏、16年の徳山G3企業杯で深川真二や毒島誠らを破って優勝している藤岡俊介、1月の江戸川周年でG1初Vを手にした若林将、徳山3節連続優出中の森永淳、今年12優出とコンスタントな活躍が光る牧宏次、13年の徳山G3企業杯で劇的なデビュー初Vを飾った乙藤智史、10月の若松周年でG1初出場を果たした中山雄太など好メンバーがズラリ。
またA2勢では来期適用勝率6.23でA1級復帰を決めた長岡良也(兵庫)や、昨年10月に徳山ルーキーシリーズで優勝している高倉和士(福岡)、徳山2Vの実績が持つ花田和明(愛知)らに注目したい。

(データはすべて11月25日現在。カッコ内は所属支部)

続きを読む

徳山QC特設サイト いちばんのシンデレラ
  • 電話投票キャンペーン
    スマートフォンアプリ
  • ピット解説
    マクール
    クイーンズクライマックス
  • PG1第8回クイーンズクライマックス指定席前売券の発売について
  • シンデレラの素顔
  • QUEENS CLIMAXカウントダウントークショー
  • ういち予想会
  • BIG4
  • 瀬戸内6場ダービー
  • キャッシュレスカード
  • ムービー集

開催日程

  • SG
  • GⅠ
  • GⅡ
  • GⅢ
  • 一般戦
  • モーニング
  • デイ
  • 女子戦
  • メールマガジン
  • マルチコピー
  • 選手応援用横断幕について
  • ボートレースチケットショップ ボートピア呉
  • ボートレースをよりお楽しみいただくために。