競走成績

7日間開催のロングシリーズ「KRY山口放送杯争奪戦」。頂点に立ったのは川北浩貴だ。予選を2・4・1・1・3・1・1着の得点率3位で通過した川北は、5日目の準優進出戦でイン戦2着に敗れたものの、6日目の準優を2コース差しで制してポールポジションを獲得。優勝戦ではインからコンマ09のトップスタートを決めると、予選1位の原田篤志や予選2位の海野康志郎らの攻めを封じて軽快に逃げ切った。勝った川北は今年3回目の優勝で通算70V。徳山では3回目の優勝となっている。
選手名 レースタイム 決まり手
1 川北  浩貴 1'53"2 逃 げ
3 松下  一也 1'54"3
2 野添  貴裕 1'56"6
4 原田  篤志 1'57"6
5 海野 康志郎
6 秋山  広一
 .09
 .19
 .18
 .17
 .15
 .16

的中配当人気
2連単1-3320円1
2連複1=3270円2
3連単1321,010円4
3連複123250円1
拡連複1=3130円1
拡連複1=2170円2
拡連複2=3360円7

天候 風速 波高 スタート
くもり 8m 8cm 追い風

情報については主催者発行のものと照合してください。

前のページヘ戻る