競走成績

平成から令和への元号またぎで争われた7日間シリーズのGWレース「yab山口朝日放送杯争奪戦」。新時代を彩ったのは寺田祥だ。開幕4連勝でV争いの主導権を握った寺田は、4日間の予選ラウンドを1・1・1・1・2・1・5着でトップ通過。その強さはシリーズ後半に入っても変わらず、5日目の準優進出戦、6日目の準優、最終日の優勝戦をイン逃げで制し、令和最初の徳山ウィナーとなった。勝った寺田は今年2回目の優勝で通算46V。徳山では16回目の優勝となっている。
選手名 レースタイム 決まり手
1 寺田   祥 1'50"6 逃 げ
2 竹田  辰也 1'51"5
4 今村   豊 1'52"9
6 原田  篤志 1'53"8
5 立間  充宏
3 新良  一規
 .13
 .11
 .14
 .16
 .18
 .18

的中配当人気
2連単1-2220円1
2連複1=2200円1
3連単124590円1
3連複124340円1
拡連複1=2120円1
拡連複1=4150円2
拡連複2=4310円6

天候 風速 波高 スタート
晴 れ 2m 2cm 追い風

情報については主催者発行のものと照合してください。

前のページヘ戻る