競走成績

6日間シリーズで争われた「日本財団会長杯争奪戦」。V争いを引っ張ったのは市川哲也と西島義則の広島コンビだった。市川が3・1・3・2・1・1・1着のオール3連対で予選をトップ通過し、西島は1・5・1・2・2・1・3着で予選2位通過。準優でともにイン逃げを決めてファイナル進出を決める。そして優勝戦1、2号艇で直接対決を迎え、西島の差しを封じた市川がイン逃げで快勝。節間オール3連対Vを飾った。勝った市川は今年初Vで通算96回目の優勝。徳山では4回目の優勝となっている。
選手名 レースタイム 決まり手
1 市川  哲也 1'49"6 逃 げ
4 大場   敏 1'51"5
5 笠原   亮 1'53"4
3 山本  英志 1'54"5
2 西島  義則
6 佐々木 康幸
 .12
 .12
 .13
 .18
 .15
 .14

的中配当人気
2連単1-4430円2
2連複1=4320円2
3連単1452,040円9
3連複1451,120円6
拡連複1=4180円3
拡連複1=5320円5
拡連複4=5700円11

天候 風速 波高 スタート
くもり 2m 2cm 右横風

情報については主催者発行のものと照合してください。

前のページヘ戻る