競走成績

6日間シリーズで争われた「果子乃季バレンタインカップ」。激戦を制したのは岡田憲行だ。2連対率3位の好モーターを引き当てた岡田は、3日目から怒涛の4連勝をマークするなど予選を2・3・1・4・1・1・1・1着でクリア。得点率では辻栄蔵と並んだが、1着本数で上回って予選トップ通過を果たす。これでV争いの主導権を握ると、準優・優勝戦はいずれもインからゼロ台スタートで逃げ切って快勝。待望の今年初Vを飾った。勝った岡田は昨年12月の尼崎戦以来となる優勝で通算23V。徳山では初めての優勝となっている。
選手名 レースタイム 決まり手
1 岡田  憲行 1'49"5 逃 げ
2 辻   栄蔵 1'50"7
5 柘植  政浩 1'52"7
4 川原  正明 1'53"4
6 竹村  祥司
3 小池  公生
 .03
 .10
 .11
 .24
 .19
 .16

的中配当人気
2連単1-2200円1
2連複1=2150円1
3連単1251,570円6
3連複125840円4
拡連複1=2130円1
拡連複1=5520円9
拡連複2=5500円8

天候 風速 波高 スタート
 雨  1m 1cm 右横風

情報については主催者発行のものと照合してください。

前のページヘ戻る