BOATRACE TOKUYAMA 09月20日
サッポロビールカップ(3日目 )
  三国GI  宮島GIII
三国GI  宮島GIII  大村GIII  多摩川一般  鳴門一般  若松一般  蒲郡一般  常滑一般
 
Sunacchiポイントクラブ
 レースインデックス

出場選手一覧
主力選手
レース展望記事

日本モーターボート選手会会長賞 日程:2019/08/16~2019/08/21




白井英治


吉村正明
白井英治が徳山5節連続Vを狙う!

お盆レースに地元勢が集結だ。ボートレース徳山では8月16日から「日本モーターボート選手会会長賞」が開催される。山口支部からは白井英治をはじめ、谷村一哉、前野竜一、吉村正明、大峯豊、竹田辰也らが登場。遠征勢からも丸尾義孝(徳山)、赤坂俊輔(長崎)らが参戦する。
断然のV候補筆頭は白井英治だ。現在徳山4節連続優勝中という圧倒的な強さ。昨年6月の「SGグランドチャンピオン」、昨年8月の「レノファ山口CUP」、今年3月の「山口マツダ周南東店ファンタジー杯」、今年4月の「トライアングルカップ」で続けざまに優勝しており、ここ一年以上も徳山では負けていない。今節も格の違いを見せつけるのか。白井は6月のSGグランドチャンピオンで痛恨の準優Fを切り、SG出場停止4節とG1・G2出場停止3カ月のペナルティを背負ったためしばらく一般戦回りを強いられている苦しい状況。ただ年末のグランプリ出場はほぼ確実となっているだけに、リズムを維持していきたいところだ。
対抗格に名が挙がるのは徳山10Vの吉村正明、徳山8Vの谷村一哉、徳山6Vの大峯豊か。吉村は7月の三国戦で待望の今年初Vを飾るなどリズム上昇ムード。谷村は6月の当地戦「山口新聞社杯争奪戦」で優勝しており徳山2節連続Vをかけての登場だ。大峯は今年すでに4Vをマークするなど好調をキープ。この翌節には徳山推薦でのSGボートレースメモリアル出場を控えているだけに、勢いをつけて大一番へ向かいたい。
その他では前期勝率6.43で5期ぶりのA1級復帰を果たした前野竜一や、同じく5期ぶりにA1級へ帰ってきた竹田辰也、今年12優出1Vとコンスタントな活躍が光る赤坂俊輔、昨年12月の徳山マスターズリーグで準優1号艇に乗った丸尾義孝らがV戦線に名乗りをあげてきそう。また7月の若松戦で約3年4カ月ぶりの優勝を飾った沖島広和(福岡)や、徳山3Vの実績を持つ高濱芳久(広島)、2月の児島戦でデビュー初Vをマークした小林遼太(福岡)らも楽しみにしたい。
そして女子レーサーからも向井美鈴、佐々木裕美、津田裕絵の地元勢らが参戦。V争いに華をそえたいところだ。

(データはすべて8月2日現在。カッコ内は所属支部)




向井美鈴
久々の優勝で勢いに乗る向井美鈴!

山口84期の向井美鈴は7月の蒲郡男女ダブル戦で2コース差しを決めてV奪取。12年の徳山女子リーグ以来、実に約7年2カ月ぶりという久々の優勝を手にした。前期勝率6.37で2期ぶりのA1級復帰を果たすなど近況好調で、現在女子賞金ランキング12位につける活躍ぶり。年末の徳山クイーンズクライマックス出場へ、ますます期待がふくらんできた。
この徳山お盆レースの直前にはレディースチャンピオンに出場予定。女王初戴冠を果たして地元凱旋となるか。

(データはすべて8月2日現在)




ページTOPへ