BOATRACE TOKUYAMA 07月18日
KRY山口放送杯争奪戦(5日目 )
  芦屋GII  宮島一般
芦屋GII  浜名湖一般  丸亀一般  桐生一般  鳴門一般  多摩川一般  宮島一般  蒲郡一般
 
Sunacchiポイントクラブ
 レースインデックス

出場選手一覧
主力選手
レース展望記事

レノファ山口カップ 日程:2019/07/23~2019/07/27




萩原秀人


江夏満
萩原・羽野・江夏らがVゴールを狙う!

ボートレース徳山では7月23日から「レノファ山口カップ」が開催される。サッカー・J2リーグで戦うレノファ山口は現在16位とやや苦戦中も、6月以降は5戦負けなしと近況リズム上昇ムード。徳山ボートとコラボするこの「レノファ山口カップ」でさらに勢いをつけてスロットル全開としてほしいところだ。
そんな5日間シリーズの戦いにA1勢から平石和男(埼玉)、天野晶夫(愛知)、林美憲(徳島)、萩原秀人(福井)、江夏満(福岡)、竹田辰也(山口)、関裕也(福岡)、永田秀二(東京)、内堀学(東京)、羽野直也(福岡)が参戦。水面でVゴールを決めるのは誰になるのか。
シリーズを引っ張るのは萩原秀人だろう。6月のSGグランドチャンピオンで優出2着に入る大活躍。惜しくもSG初制覇こそ逃したが、約9年ぶりのSG優出を果たして大いに存在感を見せつけた。徳山は3Vの実績がある水面であり、16年のG1徳山周年で優出2着、17年のG2徳山MB大賞で優出4着に入るなどグレードレースでもコンスタントに結果を残すほど好相性。今節も当地4回目の優勝に向けて快速ドリブルで突き進みそうだ。
対抗一番手は羽野直也か。7月のG3ウエスタンヤングで優出4着に入るなどリズムは上々。キレ味鋭い走りでファンを魅了している近況だ。徳山はこれがまだ出場4節目と経験こそ浅いが、当地初Vを目指して弾丸シュートを見せてくれるだろう。
徳山相性なら江夏満が群を抜く。当地一般戦は実に3節連続優勝中。徳山通算8優出4Vの実績を持つ。近況も5月の三国戦で今年初Vを飾るなどリズムを上げており、得意の徳山でまたキラーパスを連発しそうだ。
その他では今年2Vと好調な林美憲をはじめ、約26年ぶりの徳山Vを狙う平石和男、当地最近10節で5優出と安定感光る天野晶夫、地元の期待を背負う竹田辰也、近況2期連続A1級と地力を上げてきた関裕也と内堀学、15年に徳山でV歴がある永田秀二らが優勝争いを賑わせそうな存在。またA1勢以外にも長溝一生(佐賀)、堤昇(静岡)、山口裕二(長崎)など実績充分の選手が揃っており、J2リーグに勝ると劣らない混戦になりそうだ。

(データはすべて7月5日現在。カッコ内は所属支部)




竹田辰也
A1級に帰ってきた竹田辰也!

山口92期の竹田辰也は前期勝率6.36をマーク。期末に連続優出を飾って勝率アップを果たし、勝負駆け成功で5期ぶりのA1級復帰を果たした。
徳山では5月のGWレースで寺田祥や今村豊らと堂々のV争いを演じて優出2着に入ったのが記憶に新しいところ。1月の徳山正月レースでも優出するなど近況当地で好走が続いているだけに今節も楽しみだ。徳山では通算12優出0Vという成績。悲願の当地初Vへ機運は高まっている。

(データはすべて7月5日現在)




ページTOPへ