BOATRACE TOKUYAMA 05月25日
本日開催はありません
  福岡SG  常滑GIII  多摩川一般
福岡SG  常滑GIII  蒲郡GIII  桐生一般  浜名湖一般  三国一般  丸亀一般  多摩川一般  芦屋一般
 
Sunacchiポイントクラブ
 レースインデックス

出場選手一覧
主力選手
レース展望記事

日本トーター杯争奪戦 日程:2019/05/07~2019/05/12




山口剛


安田政彦
山口・島川ら広島勢と安田・吉田ら兵庫勢が軸!

ボートレース徳山では5月7日から「日本トーター杯争奪戦」が開催される。男女混合の6日間シリーズにA1勢から島川光男(広島)、吉田一郎(長崎)、安田政彦(兵庫)、明石正之(兵庫)、吉田俊彦(兵庫)、石橋道友(長崎)、山口剛(広島)、船岡洋一郎(広島)が参戦。GW直後の水面で連休ムードを吹き飛ばす熱いバトルを繰り広げる。
V候補筆頭格は山口剛だろう。徳山で09年にG1中国地区選で優勝した実績を持つ。近況リズムも上々で、1月の宮島G3企業杯と3月の宮島戦で優勝するなど今年3優出2Vをマーク。3月のSGボートレースクラシックでも予選17位に入って準優出を果たし、きっちり底力を見せていた。格上の走りで徳山2回目の優勝に向けて突き進むのか。
対抗格となるのは安田政彦と吉田俊彦の兵庫勢か。安田は3月の宮島戦で優勝するなど今年すでに6優出をマークする充実ぶり。吉田も3~4月にかけて4節連続優出を飾るなどコンスタントに結果を残している。ともに徳山V歴があり水面は上々。安定した走りで勝ち上がってきそうだ。
兵庫勢では明石正之も侮れない。4月のG1マスターズチャンピオンで活躍するなど近況勢いは充分だ。徳山では2月の「デイリースポーツ杯争奪戦」で守田俊介らとV争いを演じて優出したのが記憶に新しいところ。当地2節連続優出を狙う。
その他では2月のG1中国地区選で優出するなどベテラン健在の島川光男をはじめ、4月のG1下関ダイヤモンドカップで節間4勝と存在感を見せた石橋道友、今年7点近い勝率を残している船岡洋一郎、4月の児島戦で優勝戦1号艇に乗る活躍を見せたばかりの吉田一郎らがV戦線を賑わす存在となってきそう。
またA2勢にも徳山4Vの実績がある福田雅一(香川)や、今期勝率6点台と好調な亀本勇樹(広島)、4月の浜名湖戦と鳴門戦で連続優出をマークした地元の藤本佳史(山口)ら楽しみな選手が揃っており目が離せない。


(データはすべて4月18日現在。カッコ内は所属支部)




長谷川巌
長谷川巌が3年ぶりのA級復帰へ!

山口55期の長谷川巌が好調だ。今期勝率5.56をマークしており、6期ぶりのA2級復帰が濃厚な状況。4月の蒲郡一般戦で約1年5カ月ぶりの優出も飾るなど充実の戦いぶりを見せている。
84年のデビューから35年近くが経ち、今節終了直後の5月18日には55歳の誕生日を迎える大ベテランだが、その走りはまだまだ健在そのもの。10年以来となる久々の徳山優出にも期待したい。


(データはすべて4月18日現在)




ページTOPへ