BOATRACE TOKUYAMA 07月16日
KRY山口放送杯争奪戦(3日目 )
  芦屋GII  児島一般
芦屋GII  住之江GIII  児島一般  江戸川一般  浜名湖一般  丸亀一般  桐生一般  鳴門一般
 
Sunacchiポイントクラブ
 レースインデックス

出場選手一覧
主力選手
レース展望記事

スポーツニッポン杯争奪 ヴィーナスシリーズ第1戦 日程:2019/04/07~2019/04/12




小野生奈


松本晶恵
小野、松本、守屋らヴィーナスが降臨!

19年度の徳山は女子レースで開幕だ。ボートレース徳山では4月7日から「スポーツニッポン杯争奪 ヴィーナスシリーズ第1戦」が行なわれる。登録16年未満の中堅・若手女子レーサーが集結。A1勢からは松本晶恵(群馬)、守屋美穂(岡山)、小野生奈(福岡)、浜田亜理沙(埼玉)が登場する。
V戦線をリードするのは小野生奈か。15年に徳山一般戦で優勝するなど当地3優出1Vの実績。今節出場メンバーのなかで徳山V歴があるのは一人だけだ。昨年6月の当地SGグランドチャンピオンでも準優3着の活躍を見せたのが記憶に新しいところだろう。また近況も今年すでに2Vをマークするなどリズム上々。格の違いを見せる一節にしたい。
対抗一番手は松本晶恵か。昨年のクイーンズクライマックス覇者だ。今年に入っても7節走って3優出とさすがの走りを見せている。徳山ではまだV歴こそないものの、15年ヴィーナスシリーズで優出2着に入るなど当地3優出と水面相性は悪くない。徳山初Vを目指す戦いに注目だ。
守屋美穂と浜田亜理沙も侮れない。守屋は昨年レディースチャレンジカップで優勝してからスケールアップした走りが続く近況。浜田は3月の住之江一般戦で菊地孝平や赤岩善生らとV争いを演じて優出4着に入るなどリズム上昇ムードだ。
A2勢では藤原菜希(東京)が見逃せない。3月の大村オールレディースで悲願のデビュー初Vをマーク。持ち前のスタート度胸とキレ味鋭い速攻戦で女子戦線をかき回している近況だ。デビュー当初は空手の世界チャンピオンという肩書きで注目を集めたが、いまやその走りでファンを魅了する存在となった。勢いに乗ると手のつけられない強さを見せる選手だけに、この徳山ヴィーナスシリーズでも台風の目となる可能性充分だ。
その他にも地元期待の津田裕絵(山口)や、今年3優出1Vと好調な今井美亜(福井)、3月の大村オールレディースで藤原と大激戦を繰り広げて優出2着に入った西村美智子(香川)、レディースオールスターで準優出した小池礼乃(福岡)らが楽しみな存在となってきそう。新年度の幕開けを華やかに彩る。

(データはすべて3月24日現在。カッコ内は所属支部)




津田裕絵
津田裕絵がA級キープへ勝負駆け!

津田裕絵がピンチに立たされている。今期は初戦の11月多摩川オールレディースで優勝を飾って幸先良いスタートを切ったが、今年に入って1月から7節連続で準優出を逃すなどリズムが急降下。今期勝率5.30でA2級キープへ黄信号が灯っている。
調子を取り戻すためにも地元の徳山戦は大事な一節になってきそう。15年の徳山ヴィーナスシリーズではV争いを賑わして優出4着という結果を残しているだけに、今回も地元のエース格として意地を見せたところだ。

(データはすべて3月24日現在)




ページTOPへ