BOATRACE TOKUYAMA 07月17日
KRY山口放送杯争奪戦(4日目 )
  芦屋GII  宮島一般
芦屋GII  住之江GIII  浜名湖一般  丸亀一般  桐生一般  鳴門一般  多摩川一般  宮島一般
 
Sunacchiポイントクラブ
 レースインデックス

出場選手一覧
主力選手
レース展望記事

山口マツダ周南東店 ファンタジー杯 日程:2019/03/07~2019/03/12




白井英治


桑原悠
地元の白井が桑原・中田らを迎え撃つ!

ボートレース徳山では3月7日から「山口マツダ周南東店 ファンタジー杯」が開催される。地元山口支部から白井英治が登場。その他にも野長瀬正孝(静岡)、渡邉英児(静岡)、鳥飼眞(福岡)、佐々木和伸(徳島)、寺本重宣(東京)、妹尾忠幸(岡山)、今井貴士(福岡)、桑原悠(長崎)、中田竜太(埼玉)、大上卓人(広島)とA1勢が多数参戦し、ハイレベルな戦いとなりそうだ。
白井英治は昨年6月の徳山SGグランドチャンピオンと8月の徳山お盆レースに続く当地3節連続Vを目指して登場。約7カ月ぶりの徳山参戦でどんな走りを見せるのか楽しみだ。18年シーズンをグランプリ優出3着の成績で終えた白井は、今年に入っても1月のG1蒲郡周年で優出、2月の大村一般戦で優勝と好リズムをキープしている状況。翌節にはボートレースクラシックを控えているだけに、この地元徳山戦でさらに勢いを加速させてSGへ向かいたい。
もう一人楽しみなのは桑原悠だ。2月の九州地区選でG1初Vを達成。準優で5カドまくり、優勝戦で3カドまくりと鮮烈な勝ちっぷりを見せて記念タイトルホルダーの仲間入りを果たした。ボートレースクラシックの出場権をもぎ取ってSGデビューを果たすことも決まり、今後ますます注目度をあげてきそうな存在だ。今期10節走って6優出2Vと近況絶好調モード。この勢いで徳山初優出・初Vを狙ってきそうだ。
中田竜太も侮れない。2月の関東地区選では桐生順平らとV争いを演じて優出2着に入る活躍。3月に地元戸田で行われるSGボートレースクラシックに向けて着々とリズムを上げている。徳山ではまだV歴こそないものの、昨年の当地グラチャンでは節間4勝をあげて存在感を見せていた。持ち前のキレ味鋭い走りを見せてくれることだろう。
その他にも徳山5Vの実績を誇る野長瀬正孝や、2月の九州地区選で優出3着の活躍を見せた鳥飼眞、3月のボートレースクラシックでSG初出場を飾る大上卓人など好メンバーが集結。V戦線は最後の最後まで目が離せなくなりそうだ。

(データはすべて2月20日現在。カッコ内は所属支部)




山田真聖
水神祭を目指す山田真聖に注目!

山口123期の山田真聖は98年11月生まれの20歳。ボートレーサー養成所ではリーグ戦勝率6.06の成績を残し、修了記念レースでも優出した逸材だ。
昨年11月に下関でのデビュー節でフライングを切ってしまったこともあり、ここまで4節走ってまだ連絡みなしと苦戦しているが、そろそろプロの水にも慣れて本来の力を見せ始める頃だろう。徳山は1月の正月レースに続いて2回目の参戦。地元で水神祭を目指す。

(データはすべて2月20日現在)




ページTOPへ