BOATRACE TOKUYAMA 05月21日
tysテレビ山口杯争奪戦(2日目 )
  児島一般  宮島一般
蒲郡GIII  桐生GIII  浜名湖一般  児島一般  大村一般  宮島一般  鳴門一般
 
Sunacchiポイントクラブ
 レースインデックス

出場選手一覧
主力選手
レース展望記事

tysテレビ山口杯争奪戦 日程:2018/05/20〜2018/05/24




原田篤志


柳生泰二
原田・柳生ら地元勢が迎え撃つ!

ボートレース徳山では5月20日から5日間シリーズの「tysテレビ山口杯争奪戦」が開催される。A1勢からは天野晶夫(愛知)、飯島昌弘(埼玉)、鳥居塚孝博(群馬)、佐々木康幸(静岡)、山地正樹(岡山)、飯山泰(東京)、原田篤志(山口)、枝尾賢(福岡)、柳生泰二(山口)の9人が参戦予定。実力伯仲の混戦となりそうだ。
V争いを引っ張りたいのは地元A1コンビの原田篤志と柳生泰二だ。原田は2月のG1徳山周年で優出2着の活躍を見せて以来となる当地参戦。今度こそ16年11月の一般戦に続く徳山2回目の優勝を掴みたいところだ。柳生は4月の芦屋戦で今年初Vを飾るなど近況リズム上昇ムード。5月の徳山GWレースでも節間6勝と大いに見せ場を作ったばかりだ。昨年10月の一般戦以来となる約7カ月ぶり3回目の徳山Vへ気合は充分だろう。
遠征勢では佐々木康幸に注目が集まる。徳山は通算5Vの実績を誇るドル箱水面だ。今回も相性の良さを見せるのだろうか。近況は1月の津戦で優勝するなど今年5優出1Vとリズム上々。キレ味鋭い走りは地元勢にとって強敵となる。
飯山泰と山地正樹も侮れない。ともに徳山2Vの実績を持つ。飯山は昨年11月の当地戦「住信SBIネット銀行賞」でオール3連対Vを飾ったばかりで、徳山2節連続Vを目指して登場だ。佐々木、飯山、山地の81期勢がV争いのカギを握ってくるに違いない。
その他では前期勝率7.15で今節出場選手中トップの数字をマークしている天野晶夫や、4月のマスターズチャンピオンで準優出するなど好調な飯島昌弘、今年4優出とコンスタントな活躍が光る鳥居塚孝博、4月に3節連続優出をマークして勢いに乗る枝尾賢らが楽しみな存在。また来期A1級昇格を決めた松下一也と谷野錬志の静岡A2勢も侮れない。


(データはすべて5月2日現在。カッコ内は所属支部)




木村颯
山口122期の木村颯がデビュー!

山口支部に新たなルーキーが2人が加わった。3月にボートレーサー養成所を卒業した122期生、重冨勇哉と木村颯だ。重冨は5月11日からの下関戦でデビュー、木村はこの「tysテレビ山口杯争奪戦」がデビュー戦になる。
木村は岩国市出身の19歳。養成所時代にはリーグ戦で優出2回をマークするなど勝率5.11の成績を残している。地元で迎える初出走でどんな走りを見せるのか楽しみにしたい。


(データはすべて5月2日現在)




ページTOPへ